学生ローンをする前に

学生ローンを知る

サークル飲み会皆さんは、学生が消費者金融からお金を借りることができると思いますか?学生時代は「飲み代が足りない」「サークルの合宿が…」「卒業旅行にいきたい」など急に出費がかさむことも多いものです。もしもそんなときに消費者金融を利用できれば、大いに助かるのかもしれません。ただ、現実にそんな都合のよい話があるわけもなく、大抵の場合は、審査に落ちてしまうケースが多いでしょう。

そこで、学生の強い味方が学生ローンです。学生ローンは、20歳以上の専門学校生、短大生、大学生を対象とした融資サービスです。一般的に、学生ローンのなかにも、安定した収入は求められますが、アルバイトさえしていれば、とくに問題はないようです。あまり知名度の高くないサービスですので、「取立てが乱暴かも」「闇金融では?」など「怖い」というイメージがついているかもしれませんが、学生ローンを専業としている消費者金融は、小規模な会社が経営している場合が多いです。しかも、合法的に登録をして営業をしている業者が多いです。

何故かと言うと、学生ローンを業務としてお金の貸し付けをするためには、金融庁へ貸金業者の登録をしなければならないからです。登録貸金業者は、貸金業法という法律によって、様々な規制が加えられています。乱暴な取立てなどは法律によって厳しく禁止されていますし、警察も摘発を強めていますので業者の側もきちんと法律を守った経営をしています。安心して利用できたとしても、大原則として、借りたものは返さなければなりません。確実に返済ができる額を見極めて利用するようにしましょう。